お知らせ

「食物繊維10gお弁当」のへ道 第8回

2018年04月18日

 

お弁当という限られた空間の中で、日本人の食物繊維不足分10gがとれる献立をご紹介します。
本日は、第8回目。
・炒り玄米ごはん
・白いんげん豆だけのコロッケ
・れんこんと葉ごぼうのきんぴら
・切干大根と椎茸のマリネ
・ブロッコリーとひじきの白和え
お弁当箱/倉敷意匠計画室
ヨコ約17.6×タテ約10.7×高さ約5.7cm 容量630㎖

結果です。
食物繊維量10.5g
エネルギーは547kcal
1,000kcalあたり19.2g
でした。
完璧です。
しゃきしゃき歯ごたえの甘辛きんぴらに、柔らかく蒸し煮にしたブロッコリーの白和え、ふわふわの豆コロッケに、口休めにぴったりの酸味のある切干大根のマリネ。
それぞれ食感と味付けのバランスが、我ながら、いい。

旬の食物繊維「こごみ」ちゃん

2018年04月18日


春の山菜の中でも、特に食物繊維が豊富です。
アクが少なく、天ぷら、酢みそ、くるみ味噌などなど。
思わず、ちゃん、をつけたくなるその名前は、人が「かがむ」姿に似てるからだそうです。
だから、漢字で書いても「屈」。
食物繊維は、5g/100gは、野菜でもなかなかないよ。

旬の食物繊維「筍」

2018年04月12日


旬の食物繊維「筍」
竹冠に、旬と書く、このシリーズにふさわしい食材。
旬、とは、そもそも10日という意味で、月を10日ずつ初旬、中旬、下旬と表すことからもわかります。
だから、本来、食べ物の旬は、それくらい短い瞬間を切り取っている。
名に、この旬を内包する「筍」を、今年初めて、いただきました。
ファンファイバーがある奈良市からすぐ北には、筍の名産地、山城があります。
お店には、今日は朝早くから行列ができていました。
肝心の食物繊維も、生で100gあたり2.8g、ゆでると3.3g。
なかなか優秀。
旬を逃さず、ボリボリやりましょう。

「食物繊維10gお弁当」のへ道 第7回

2018年04月12日

お弁当という限られた空間の中で食物繊維をたくさんとれる献立をご紹介します。
本日は、第7回目。
・もちきびごはん
・にんじんと、レンコン、さつま揚げのナポリタン
・菜の花と切干大根の胡麻黒酢和え
・ひじきと白いんげんのポテトサラダ
お弁当箱/倉敷意匠計画室
ヨコ約17.6×タテ約10.7×高さ約5.7cm 容量630㎖

結果です。
食物繊維量7.9g
エネルギーは478kcal
1,000kcalあたり16.6g
でした。
残念ながら、総食物繊維量は、2g以上も少なく。。。
カロリーが低めですし、1000kcalあたりの食物繊維量は、目標を越えていますので、たくさん食べたら、10gに到達するのですが。
もう少し、じゃがいもや、さつま揚げを少なめにすれば良かったのかもしれませんが、そうなるとボリューム感が落ちちゃいますし。
なかなか、あなどれない。
油断しました。。。
次は気を引きしめます!

旬の食物繊維「菜の花」

2018年04月12日


旬の食物繊維「菜の花」

季節の変化を感じさせてくれる、しかも春を感じさせてくれる、という点で、見た目や雰囲気がこれほどぴたっとくる野菜は他にない、と思っています。
そして、この菜の花も、食物繊維をたくさん備えています。
花は、一般的に食物繊維が多くて、見た目が近いブロッコリーや、菊の花なんかも比較的豊富です。
可憐でも、芯はしっかりしてるんですね。