あたらしい食物繊維とのつき合い方

Fun Fiber®について

明日と、10年後の、スッキリとした、
健康でキレイなからだのために、
食物繊維でできることがあります。
それは、今の食生活に、毎日プラス20g。


Fun Fiberについて

健康でキレイなからだへ。
食物繊維を毎日プラス20g 

なんだかすっきりしない、今より健康になりたい。10年後はもっと健康でキレイなからだでいたい。そして…たぶん野菜は足りていない。そう思ったら、今の食生活に20gの食物繊維をプラスしてみてください。合計で20gではありません。20gプラスするんです。健康のために食物繊維をもっととりたいと思っている人なら、たいてい20gプラスしたら、きっといいことがあります。プラスしようと意識することが大切です。
でも、それってどうやって?20gって、どれくらい?
わかりずらいし、簡単ではないことはわかっています。
そのために、Fun Fiberが生まれました。


Fiberは、dietary fiber。つまり食物繊維です。Funは、「function/機能」のFunであり、「fun/たのしみ」のFun。食物繊維が持っている“健康にする機能”を、たしかに、おいしく、たのしく、生活にとり入れるためのブランドです。

食物繊維 Fun Fiber

なぜ食物繊維は不足するのか?

食物繊維は、すべての人の健康のために、かかせない栄養素です。でも、これほど重要さが認識されていながら、足りていない、とり続けることが難しい栄養素は、他には見当たりません。
事実、日本人の食物繊維摂取量は、減り続けています。
その最大の理由は、普通の食材、食品に含まれている食物繊維の量が少ないからです。

日本人の食物繊維摂取量


※原島恵美子, 辻啓介, 中川靖枝, 浦田郡平:日本食物繊維研究会誌,6,81-86(2002)


食物繊維食材の代表格、野菜やナッツに含まれる食物繊維量は、数%~せいぜい10数%。つまり、食物繊維が豊富な食材を、すべての食事で、よっぽど意識してとり入れないと、毎日20gプラスし続けるのはとても難しい。
戦前の食生活に戻れるなら話は別ですが、ちょっとやそっとじゃありません。

さらに詳しく >

食物繊維含有量


さらに詳しく >

Fun Fiber なら、
簡単に10g単位で補えます。

自然の素材が持つ食物繊維を豊富に、そして、おいしくとれるようにデザインしました。その食物繊維量は、1食あたり10gや20gなど、様々ですが、わかりやすい量にしています。

例えば、朝にFun Fiberのナッツグラノーラを1食べたら、10gの食物繊維がとれます。
じゃあ、あと10gで合計20gだ。お昼にほうれん草のお浸しを一皿足してみよう、夜にはごぼうのサラダ、カレーには野菜を多めに。という感じで、いつもより多めを意識します。そこまで気づかえない時には、おやつにFun Fiberのパンケーキを1枚(食物繊維10g)を足しておこう。2枚なら、これだけで20g。たまにはそんな感じでも。

とにかく、意識して、やってみることが重要です。
そのきっかけに、Fun Fiberが役に立ちます。
あなたの健康な生活の一部として居つづけられるようないろんなFiber-Rich Foodsをお届けします。

おいしくって!の声を聞きたくて。

毎日食べたい、続けたいものなので、ナチュラルに、そしておいしく。素材も製法も、できるだけシンプルに。添加物も、極力控えています。食物繊維が多いからと言って、たべやすい、では満足しません。おいしくって!そう言える味を目指して、なんども試作を重ねました。
これからも改良を続けます。